脱毛

背中の脱毛はどうする?

背中は自分では見えませんが、実は人からはよく見える部分なのです。
例えば、朝の電車で。首元のあいたカットソーって、結構首?背中もみえています。また、結婚式のドレスを着たとき。また水着のとき。
主に見える機会は夏場に多いようですが、夏場は肌にとってあせもなどの湿疹が出やすく、ブツブツ出来やすい時期。もしカミソリなどでブツブツを剃り落してしまったら…考えるだけで痛いです。範囲が広いくせに、トラブルも多い部位で、さらに自己処理もしづらい部位。こまったものです。
しかし、ここがキレイなのとそうでないのとで後ろ姿の美しさがグンとかわります!!
背中の毛は基本的に産毛ですが、顔に生えている産毛と比べると濃いめですよね。中には襟足からつながってますというひともいると思います。
産毛が濃いということは、それだけ肌の色がくすんで(隠れて)見えているということ。これがきれいになくなれば、透明感のあるきれいな首筋?背中がでてきます!前述しましたが、自己処理がしにくい部分ゆえに手を付けていない人も多い箇所。だからこそ、他の人とちょっと差を付けられ、自分に自信が持てる部位なんです!
処理の仕方としては、やはりサロンなどで施術をしてもらうのが一番おすすめです。自分で夏やイベントがあるたびに剃るのは結構苦なので…一番楽なのは、やはりこれです。もし自分でやるならば、脱毛クリームなど肌を傷つけるリスクの少ない方法をとるのがいいと思います。

関連記事